ジョジョの「14の言葉」の順番は?

ジョジョの奇妙な冒険
ジョジョの奇妙な冒険第6部「ストーンオーシャン」より引用

ジョジョ第6部に出てくる「14の言葉」の順番はどうなっているのか?

原作では上記のようにランダムに表示されています。

また人によっては次のような順番で14の言葉を並べるのが重要、という見方があります。

14の言葉

1.らせん階段、2.カブト虫、3.廃墟の街、4.イチジクのタルト、5.カブト虫、6.ドロローサへの道、7.カブト虫、8.特異点、9.ジョット、10.天使 (エンジェル)、11.紫陽花、12.カブト虫、13.特異点、14.秘密の皇帝

私個人の意見ですが、原作がランダムに14の言葉を載せているなら、順番は重要“ではない”と考えます。

順番が重要なのではなく、14の言葉それぞれがそのまま重要なんだと思います。

14の言葉については次の記事で詳しく考察してるので、読んでみて下さい。

スポンサーリンク

コメント