ChromebookにAtomをインストールした方法

スポンサーリンク

ChromebookにAtomをインストールした方法を紹介します。

基本的には「Atom公式のChromebookにAtomをインストールする方法」に書いてある内容をそのまま忠実に実行すれば、上手く行くと思います。

ただ、公式の説明には図解などはありませんので(記事を辿るとあるにはあるのですが、画像が英語表記です)、その部分を本記事で補完し、さらに具体的に詳しく解説できればと思います。

思ったよりもかなり簡単にできましたので、行けると思いますよ。

※インストールしたChromebookはAcer Chromebook(CB5-571-C1DZ)です。

ステップ1:ChromebookにLinuxをインストールする

まずChromebookにLinuxをインストールします。

①シェルフ右下の「時刻表示あたり」をクリックして、②「歯車マーク」をクリックします。

①右下「時刻表示あたり」をクリックして、②「歯車マーク」をクリックする。
①右下「時刻表示あたり」をクリックして、②「歯車マーク」をクリックする。

③左メニューの「Linux(ベータ版)」をクリックします。

③左メニュー「Linux(ベータ版)」をクリックする。
③左メニュー「Linux(ベータ版)」をクリックする。

④「オンにする」をクリックします。

④「オンにする」をクリックする。
④「オンにする」をクリックする。

するとLinuxのセットアップ画面が出てきます。

⑤に適当なユーザーネームを入力して、⑥「インストール」をクリックします。

⑤適当なユーザーネームを入力して、⑥「インストール」をクリックする。
⑤適当なユーザーネームを入力して、⑥「インストール」をクリックする。

すると、次のようなターミナルウィンドウが表示されます。

Linuxのターミナルウィンドウが表示される。これでChromebookへのLinuxインストールは完了。
Linuxのターミナルウィンドウが表示される。これでChromebookへのLinuxインストールは完了。

これで、ChromebookへのLinuxのインストールは完了です。

ステップ2:LinuxにAtomをインストールする

次は、Chromebook内のLinuxにAtomをインストールします。

Atomトップページにアクセスして、「Download.deb」をクリックしてダウンロードします。

Atomトップページにアクセスして、「Download.deb」をクリックしてダウンロードする。
Atomトップページにアクセスして、「Download.deb」をクリックしてダウンロードする。

②ダウンロードフォルダを表示して、ダウンロードしたファイル(この記事の例ではatom-amd64.deb)をドラッグして左メニューの「Linuxファイル」にドロップします。

ダウンロードフォルダを表示して、②「ダウンロードしたファイル」をドラッグして、左メニュー「Linuxファイル」にドロップします。
ダウンロードフォルダを表示して、②「ダウンロードしたファイル」をドラッグして、左メニュー「Linuxファイル」にドロップします。

③「Linuxファイル」フォルダを表示して、ダウンロードしたファイル(この記事の例ではatom-amd64.deb)をダブルクリックします。(「Linuxファイル」フォルダは、左メニューの「Linuxファイル」をクリックすると表示できます。)

「Linuxファイル」フォルダを表示して、③ダウンロードしたファイルをダブルクリックします。
「Linuxファイル」フォルダを表示して、③ダウンロードしたファイルをダブルクリックします。

④インストール画面が表示されるので、「インストール」をクリックします。

④「インストール」をクリックする
④「インストール」をクリックする

これでインストールが開始されます。

⑤インストール詳細が表示されるので、「OK」をクリックします。

⑤「OK」をクリックする
⑤「OK」をクリックする

これでAtomのインストールは完了です(インストール完了までには数分くらい時間がかかるかもしれません)。

ステップ3:完了(Atomの起動)

Chromebook内のLinuxにAtomのインストールが完了すると、ランチャーからAtomを起動できるようになります。

①ランチャーに移動して「Linuxアプリ」をクリックします。

①ランチャーの中の「Linuxアプリ」をクリックする
①ランチャーの中の「Linuxアプリ」をクリックする

②Linuxアプリ一覧が表示されるので、「Atom」をクリックします。

②「Atom」をクリックする
②「Atom」をクリックする

するとAtomが起動されます。

Atomが起動される
Atomが起動される

追記:少なくとも私の環境では日本語の入力ができなかった

私はMarkdown形式で、ブログ執筆用にAtomを利用しようと今回インストールしました。

なのですが、どうやっても日本語で入力ができませんでした。英数字での入力はできるのですが、いつものように「Ctrl+Shift+スペース」で切り替えようとしても、全く日本語になりません。ずっと英数字のままです。

メニューなどはパッケージをインストールして、日本語化はできました。ですが、肝心の日本語入力ができません。

思えば、一番最初にAtomを起動した時に「現在のところ日本語USキーボードには対応していません」のような文言がポップアップでチラッと表示されていました。これはつまり、少なくとも私のChromebookでは現在のところAtomで日本語入力できない、ということのようです。

コメント