【所要時間3分】Contact Form 7を使って簡単3ステップで問い合わせページを作る方法

投稿日:2020年3月14日 更新日:

スポンサーリンク

この記事では、できる限り簡単にわかりやすく「Contact Form 7(WordPressプラグイン)」で問い合わせページを作る方法を解説します。

次の3ステップを行えば3分ほどで、問い合わせページを作れます。

ステップ1:Contact Form 7をインストール→有効化

管理画面左メニュー「プラグイン」を選択して、「新規追加」ボタンを押します。

①WordPress管理画面の左メニュー「プラグイン」を選択して、②「新規追加」ボタンを押す。
①WordPress管理画面の左メニュー「プラグイン」を選択して、②「新規追加」ボタンを押す。

「Contact Form 7」を検索して、インストール→有効化します。

③「Contact Form 7」を検索して、④「今すぐインストール」を押す。
③「Contact Form 7」を検索して、④「今すぐインストール」を押す。
⑤「有効化」を押す。
⑤「有効化」を押す。

ステップ2:お問い合わせ>コンタクトフォーム、からショートコードをコピー

管理画面左メニューを「お問い合わせ>コンタクトフォーム」と進みます。

①管理画面左メニュー「お問い合わせ」を選択して、②「コンタクトフォーム」を選択する。
①管理画面左メニュー「お問い合わせ」を選択して、②「コンタクトフォーム」を選択する。

コンタクトフォーム1の右横にショートコードがあります。それをコピーします。

③ショートコードをコピーする。
③ショートコードをコピーする。

ステップ3:固定ページ作成画面でショートコードを貼り付けて保存

固定ページ作成画面を開いて、本文部分にショートコードを貼り付けます。

コピーしたショートコードを貼り付ける。
コピーしたショートコードを貼り付ける。

あとは保存して公開すれば、お問い合わせページの出来上がりです。

WordPressプラグイン「Contact Form 7」で作った問い合わせページ完成図。
WordPressプラグイン「Contact Form 7」で作った問い合わせページ完成図。

細かいカスタマイズ方法などは、検索などして調べてください。この記事ではシンプル&スピードを重視しました。


スポンサーリンク

-WordPress
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

Cocoon、投稿記事、固定ページの日付を非表示にする方法

Cocoonの投稿・固定ページの日付を非表示にする方法

スポンサーリンク 無料WordPressテーマ「cocoon」の初期設定では、投稿と固定ページ右上には日付と更新日が表示されます。それを非表示にする方法を紹介します。 具体的には次のようにカスタマイズ …

Cocoonの目次を非表示にする方法

Cocoonの目次を非表示にする方法

スポンサーリンク 無料WordPressテーマ「Cocoon」はデフォルトでは個別記事や固定ページ本文冒頭に「目次」が表示されます。その目次を簡単に非表示にする方法を紹介します。 下のように、目次が表 …

WordPress記事の下書きにオススメのエディタWritebox。超集中できる。

【集中力UP】WordPressの下書きにはオンラインテキストエディタWriteboxがオススメです。書きやすくて集中できます。

スポンサーリンク 私はWordPressで記事を投稿する時の下書きにWriteboxというオンラインのテキストエディタを使っています。 このWriteboxの何が言いのかっていうと、とてつもなく集中で …

HAPPY

【盲点】新しいWordPressの「下書き保存がない。どこ?」→エディター右上に普通にありました(汗)。

スポンサーリンク 「新しいWordPressの下書き保存ボタンがない」「どこにある?」とお悩みですか? 私も同じように思い、半ばパニックになったのですが、エディター右上(上部メニュー)に普通にありまし …

WordPress

【2020年版】WordPressで投稿日を指定する(変える)方法【Gutenberg】

スポンサーリンク この記事では、2020年最新版WordPress、エディターGutenbergで記事投稿日時を変更する方法を紹介しています。 昔のWordPressでは投稿日の指定(変更)は簡単でし …