Dark Readerの使い方

投稿日:2020年4月27日 更新日:

スポンサーリンク

ブラウザの閲覧すべてをダークモード化できる超便利な「Dark Reader」の使い方を詳しく解説します。

Dark Readerの特徴については次の記事を参照してください。

ステップ1:ダウンロード

まず、Dark Readerをブラウザにダウンロード→インストールします。

各ブラウザごとのダウンロードページを次に紹介します。

メモ

もし、リンク切れになっていた場合は、Dark Reader公式サイトから探してみてください。

Chrome

Firefox

Safari

Edge

ステップ2:インストール方法

ここではChromeブラウザを例として解説します。

先ほどのダウンロードリンクをクリックすると、次のようなページに移動します。

そこで①「Chromeに追加」をクリックして、②「拡張機能を追加」をクリックします。

①「Chromeに追加」をクリックする
①「Chromeに追加」をクリックする
②「拡張機能を追加」をクリックする
②「拡張機能を追加」をクリックする

これでインストールが完了します。

ステップ3:ダークモードON/OFF方法

インストールが完了すると、ブラウザのツールバー上に「Dark Readerアイコン(メガネの女の子)」が表示されます。

①その「Dark Readerアイコン」をクリックして、②「オン」をクリックします。

①「Dark Readerアイコン」をクリックして、②「オン」をクリックする
①「Dark Readerアイコン」をクリックして、②「オン」をクリックする

すると次のように、ダークモード化されます。

Dark Readerでダークモード化した状態
Dark Readerでダークモード化した状態

細かい設定方法

Dark Readerは次のような細かい部分も調整することができます。

  • 輝度
  • コントラスト
  • セピア
  • グレースケール
  • ダークモードを除外したいサイト登録方法

細かい設定はダークモード状態で「Dark Readerアイコン(ダース・ベーダーみたいなヤツ)」をクリックすると、出てくるウィンドウから行います。

スターウォーズのダース・ベーダーみたいなアイコンをクリックすると、詳細設定ができるウィンドウが出てくる
スターウォーズのダース・ベーダーみたいなアイコンをクリックすると、詳細設定ができるウィンドウが出てくる

輝度

輝度の調整
輝度の調整

輝度の調整は上記画像の赤枠で囲った部分で行います。

コントラスト

コントラストの調整
コントラストの調整

コントラストの調整は上記画像の赤枠で囲った部分で行います。

セピア

セピアの調整
セピアの調整

セピアの調整では、画面のオレンジっぽさの度合いを調整できます。

赤枠部分で調整します。

グレースケール

グレースケールの調整

グレースケールの調整は赤枠部分で行います。

ダークモード化“したくない”サイトを登録する方法

「このサイトはダークモードにしない」という、設定も行うことができます。

例えばよく行くサイトなどで、ダークモード化するとなんらかの不都合が起こる場合は「そのサイトだけは、ダークモード化しない」という設定を行うことができます。

次の手順で行います。

-ステップ1:ダークモード化したくないサイトURLをコピーする

まず、「このサイトはダークモードにしない(明るい状態を維持する)」というサイトのURLをアドレスバーからコピーします(例えばYouTubeなら https://www.youtube.com/)。

-ステップ2:Dark Readerの「サイトリスト」の中の「ブラックリスト」にURLを貼り付けてEnterキーを押す。

次のように進みます。

  1. 「Dark Readerアイコン(ダース・ベーダーみたいな)」をクリック
  2. 「サイトリスト」タブをクリック
  3. (ブラックリストが選択されているのを確認して)
  4. コピーしたURLを貼り付けて
  5. Enterキーを押す
①Dark Readerアイコンをクリックして、②「サイトリスト」タブをクリック、そして(ブラックリストが選択された状態で)③除外したいサイトURLを貼り付けてEnterキーを押す。
①Dark Readerアイコンをクリックして、②「サイトリスト」タブをクリック、そして(ブラックリストが選択された状態で)③除外したいサイトURLを貼り付けてEnterキーを押す。

これで、登録したサイトだけは、Dark ReaderをONにした状態でも、普通の状態で表示されます。

※ここで「ホワイトリスト」にURLを登録すると、おかしくなります。必ず「ブラックリスト」にダークモード化を除外したいサイトURLを貼り付けます。


スポンサーリンク

-アプリ
-,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

ブラウザ閲覧全てをダークモード化できるブラウザ拡張機能「DarkReader」

全てをダークモード化できるダントツ便利なブラウザ拡張機能「Dark Reader」の特徴

スポンサーリンク Web閲覧すべてをダークモード化できる、超絶便利なブラウザ拡張機能「Dark Reader」を紹介します。 Dark Readerは、主要4ブラウザ(Chrome、Firefox、S …

Skypeチャット(Androidアプリ)のメッセージをコピーする方法

Skypeチャットのメッセージをコピーする方法(Androidアプリ)

スポンサーリンク Androidアプリ版Skypeチャットのメッセージをコピーする方法を紹介します。 大昔にSkypeをやったことがあったんですが、今回久々にSkypeをやりました。私の端末はChro …