グーグルサポートから迷惑メール「当選しました!賞金ゲットできます!」などは詐欺なので注意

迷惑メールトラブル

差出人「グーグルサポート」で件名「「当選者専用」ご応募いただいた抽選結果のご案内「おめでとうございます」」のメールは詐欺ですので、注意してください。リンクをクリックしたり、個人情報を入力しないようにしてください。

私のところにも、差出人が「グーグルサポート」になってるメールがGmailの迷惑メールフォルダに届いていましたので、ちょっと詳しく調べてみました。

その結果をお話しますね。


グーグルサポート?からのメールが迷惑メールフォルダに届いてた

差出人:グーグルサポート

結構重要なメールすらGmailの迷惑メールフォルダに入ってしまう場合があるので、ちょいちょい迷惑メールフォルダをチェックするのですが、その中にひときわ目を引く差出人が・・。

グーグルサポート

ん??

件名:「当選者専用」ご応募いただいた抽選結果のご案内「おめでとうございます」

しかも件名は「「当選者専用」ご応募いただいた抽選結果のご案内「おめでとうございます」」。

おいおいおいおい、グーグルってあのGoogle?いやいやいやそんなわけないだろ・・。

10通も届いてた

しかも迷惑メールフォルダに10通も入ってた。

Gmailの迷惑メールフォルダに差出人グーグルサポートから迷惑メールが10通も届いてる。
Gmailの迷惑メールフォルダに差出人グーグルサポートから迷惑メールが10通も届いてる。

グーグルサポートからの迷惑メールを開封してみる

Googleが運営しているGmailにGoogleからのメールが迷惑メールフォルダに入るわけながない・・。

とは思いつつも「グーグルサポート」からメールを実際に開いてみると、こんな感じ。

グーグルサポートからのメールを開いたところ。
グーグルサポートからのメールを開いたところ。

ガッツリ「このメールは危険です!」とGmailがアピールしてくれてる。迷惑メールに届くメールでもここまで赤を強調した警告はそれほどないよ?(笑)。

ということはこのグーグルサポートからのメールは迷惑メールということになる。わかってはいたけど(笑)。

送信元メールアドレス&ドメインを毎回“変えて”迷惑メールを送信している模様

しかもこの差出人が「グーグルサポート」と銘打ってるメールはかなり巧妙に、迷惑メールを送っている模様。

見てこれ。

差出人は全て「グーグルサポート」になってるけど、送信元のメールアドレスが“全て違う”。

1通目の送信元メールアドレスはwvimnkpwwz@uybus-idness.com
1通目の送信元メールアドレスはwvimnkpwwz@uybus-idness.com
2通目の送信元メールアドレスはmlzbydtjpw@fskg-v78eruh.kagawa.jp
2通目の送信元メールアドレスはmlzbydtjpw@fskg-v78eruh.kagawa.jp
3通目の送信元メールアドレスはjxiywlluin@floo-rflower.jp
3通目の送信元メールアドレスはjxiywlluin@floo-rflower.jp

同じように、届いた10通の迷惑メールの送信元メールアドレスを見てみるとこんな感じ。

1通目:wvimnkpwwz@uybus-idness.com
2通目:mlzbydtjpw@fskg-v78eruh.kagawa.jp
3通目:jxiywlluin@floo-rflower.jp
4通目:ypphrfsthl@rxa-sipmj5j.com
5通目:iadvndhogq@ozs-ss9hsb.com
6通目:cbjofybqsg@uc111-1tzf2.com
7通目:swkliktkei@bnb1d5f1efe.mie.jp
8通目:ucmxedvxso@ary22sfj-24bm.com
9通目:hyimqsjbfl@nt-chzxw95u.com
10通目:gsukfnfmfe@ptq12z-hf39aj.com

しかも送信元のドメインも“全て違う”。

ドメインとは?

ドメインとは例えばメールアドレスgsukfnfmfe@ptq12z-hf39aj.comの中の「ptq12z-hf39aj.com」のことです。google.comもyahoo.co.jpもドメインになります。

これは想像だけど、

  1. 例えばA.comから迷惑メールを大量に送りまくる→Gmailに迷惑メール判定されてブロックされる(メールが届かなくなる)
  2. 次はB.comから迷惑メールを大量送信→Gmailがブロック
  3. 今度はC.comから迷惑メール大量投下→Gmailがブロック
  4. じゃあ今度はD.comから迷惑メールだ〜!→Gmailがブロック
  5. ・・・

というのを繰り返しているんだと思う。

巧妙ですねぇ。そしてがんばりますねぇ。

グーグルサポートから迷惑メールは絶対に開かない、リンクにも触らない

ということで、このグールサポートからの迷惑メールはそもそも開かない方がいいですし、絶対にメール内のリンクには「触れない(クリックしない)」方がいいですよ。面倒くさいことになる可能性大です。

しかもちょっとこれ、メール本文も見てください。

Gmailをご利用のお客様の中から厳正な抽選により選ばれた方にのみ、こちらのメールを配信しております。 ―――――――――――――――――――― 【9】【9】【0】【万】【獲】【得】【決】【定】

🎊おめでとうございます🎊

お客様見事≪1等≫ご当選となりました。

ご応募いただきまして誠にありがとうございました。

つきましては下記の専用フォームへアクセスしていただき、簡単な手続きを済ませてください。

専用フォームはこちらをタッチ

$₩¥€£₹¥$₩¥€£₹¥$₩¥€£₹¥
☆G-セレブリティ―キャンペーン2020
~最高金額990万をゲットせよ~

当選金額:¥990万。
申請方法:専用フォームから手続き。
受け取り方法:銀行振込。

有効期限は2月29日(土)20時59分迄。
期限を過ぎますと専用フォームは無効となりお受け取りできませんので予めご了承ください。
$₩¥€£₹¥$₩¥€£₹¥$₩¥€£₹¥

今後もグーグルでは定期的にGmailをご利用のお客様向けのお得なキャンペーンを行って参ります。
乞うご期待ください☆

GoogleGoogleGoogleGoogleGoogleGoogle こちらのメールはプライバシーポリシーに則り暗号化されております。
自動送信のため返信不可。

【配信停止・各種お問い合わせはコチラ】 http://ghcorkwcei.ivues-yhg9843.aichi.jp

運営元:グーグル合同会社。 東京都渋谷区渋谷3丁目21番3号渋谷ストリーム GoogleGoogleGoogleGoogleGoogleGoogle

「Google」という文字の羅列(笑)。もう完全にGoogleになりすましてますね。やる気満々です。

もう一度言いますが、このようなGoogleを語る「グーグルサポート」という所からメールが来ても、そもそもメールを開かないことですし、もし開いても、絶対にメール内のリンクには触らないようにしてくださいね。

あと1つ付け加えると、「配信停止のリンク」にも絶対触っちゃだめですよ。これも何が起こるかわかりませんから。

迷惑メール関連記事

グーグル系の迷惑メール

同じく「グーグル」を謳った迷惑メールは次があります。

同じ一派と思われる迷惑メール

また、色々な迷惑メールを分析したところ、同じくグーグル系の迷惑メール一派と思われる、迷惑メールが他にもあります。それらを分析した記事が次です。

迷惑メール内のリンクをクリックしたら怒涛のメール攻撃に会った話

また、迷惑メール本文内にあるリンクをもしクリックしてしまうと、次のような悲惨なことになることがわかりました。

コメント