Googleドキュメントに新たに日本語フォント(6つ)を追加インストールする方法

投稿日:2018年10月28日 更新日:

スポンサーリンク

今現在のGoogleドキュメントにデフォルトで使える日本語フォントはMS PゴシックとMS P明朝の2つだけです。

これだと心もとない。ちょっと寂しい。できたらもっと綺麗なフォントを使いたい。

それで調べてみたら、6つ新たに日本語フォントをインストールできるようなので、その方法を紹介します。

インストールできる日本語フォント6つ

インストールできるのは上記の6つの日本語フォントです。

下記にフォント詳細ページを一覧で紹介しました。クリックするとサンプルを見れます。

インストール方法

インストール方法はGoogleドキュメントを開いて次のようにします。

  1. 上部メニューの「フォント名」部分をクリック(例:「MS Pゴシック」などをクリック)
  2. 「その他のフォント」をクリック
  3. 「文字:全ての文字」をクリック
  4. 「日本語」を選択
  5. インストールしたいフォントを選択して「OK」をクリック

1〜2.「フォント名」をクリックして「その他のフォント」をクリック

①「フォント名」部分をクリック、②「その他のフォント」をクリックする。

3〜4.「文字:全ての文字」をクリック→「日本語」を選択

③「文字:すべての文字」をクリックして、④「日本語」を選択する。

5.インストールしたい日本語フォントを選択して「OK」をクリック

⑤インストールしたいフォントを選択してチェックを入れて、「OK」をクリックする。上記ではインストールできる日本語フォント全てにチェックを入れています。

使用感

個人的にはM PLUS 1pが最高ですね。

Googleドキュメントに収録されているフォントの中ではダントツに好みです。フォントの太さを「超極太」などにもできるので、ドキュメントのタイトルや見出などに重宝しています。

MS Pゴシックがあまり好きではないのですが、これはちょっと柔らかい印象で良いなと思いました。


スポンサーリンク

-Googleドキュメント
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

Googleドキュメントで明朝体を使う方法

スポンサーリンク Googleドキュメントで明朝体を使う方法を紹介します。 次のようにします。 ①上部メニューにある「フォント名」部分をクリックします。 すると、ズラーッとフォントが表示されます。そこ …

Googleドキュメントをダークモード化

Googleドキュメントをダークモード化できるChrome拡張「Dark Reader」(Darkdocsより良い)

スポンサーリンク Googleドキュメントをダークモード化するChrome拡張はDarkDocsよりも、Dark Readerの方がいいです。 両方試し、さらに他のダークモード化できるChrome拡張 …