Googleドキュメント→WordPress連携すると画像の画質が劣化したように見える問題

悩みWordPress

Google ドキュメントと WordPress を連携させて、記事投稿をするととても便利なのですが1つ大きな問題を発見しました。

それは「画像の画質が劣化したように見える」ことです。

スポンサーリンク

Googleドキュメント→WordPress連携に問題を発見 

Google ドキュメントと WordPress を連携すると、 Google ドキュメントで記事を書いて、それをそのままボタンひとつで WordPress に記事投稿することができます。

これは Google ドキュメントアドオン「WordPress.com for Google Docs」と、WordPress プラグイン「JetPack」を使うことで実現できます。

なのですが、大問題を1つ発見しました。

画質が劣化したように見える

 Google ドキュメントに画像を貼り付けてそれをそのまま、連携機能を使って WordPress に投稿すると「画質が劣化したように見える」という点です。

次の画像を見てください。

1つ目が WordPress の記事投稿画面から画像を追加したものです。

WordPressに直接アップロードした画像

2つ目が Google ドキュメントに画像を挿入して、連携機能を使って WordPress に記事投稿したものです。

Googleドキュメントからアップロードした画像

2つ目の画像が「画質が劣化したように見える」ことがわかります。

最初この問題を発見した時、 Google ドキュメントから WordPress へのアップロードのどこかの時点で、本当に画質が劣化したと思い、画像を再度 WordPress に手作業でアップロードしていました。

画像サイズが1pxズレている

ですが先ほど記事の htmlソースを確認したところ原因を発見しました。

画質のサイズが1pxズレていました。

先ほど紹介した画像の本当のサイズは「570px×207px」です。

1つ目の画像は、そのまま「570px×207px」で表示されています。

しかし2つ目の画像は「569px×206px」と、綺麗に1pxズレています。

画像本来のサイズではない値で表示されていたため、2つ目の画像はあたかも画質が劣化したように見えていたことがわかりました。 

1つ1つ手作業で画像サイズ値を直すのは大変

1つの記事に1つの画像ぐらいだったら、ズレた1pxを手作業で直すのも、まあアリです。

ですが1つの記事にたくさんの画像を入れていて、それら全てが見事に1ピクセルずつズレていたとしたら、それを1つ1つ手作業で直すのは死ぬほど手間がかかります。

困りましたね、これは大問題です。

とりあえず思いついた解決策

色々考えましたが、1つのとりあえずの解決策としては、 Google ドキュメントで記事の下書きをして、 画像のアップロードは WordPress に直接を行うということです。

先ほど試してみましたが、 Google ドキュメントで見出しなどを挿入して記事を書き、その記事全文をコピーして、それをそのまま WordPress の記事投稿画面に貼り付ける。

こうすることで見出しなどの設定はそのまま反映されます。

しかも嬉しいことに、この方法だとエディタがグーテンベルクになります。

これまで Google ドキュメントと WordPress を連携させて記事投稿すると、エディタが古いクラシックエディターになっていました。

私は最近グーテンベルクで記事投稿していたので、これに慣れてしまうとクラシックエディターがかなり不便だということがわかりました。 

グーテンベルクだとサイドバーから画像のaltタグに入れる文章を入力できるのですが、クラシックエディターだといちいち別ウィンドウを表示してaltタグを入力しなければなりません。やってみるとこれはかなり面倒くさい作業でした。

ということでこの問題への対策で、現状私が思いつくのはこのような方法です。

何か他にいい方法はないかなぁ〜(遠い目)。

コメント