Google Search Consoleサイト認証IDを見つける3ステップ

投稿日:2020年3月9日 更新日:

スポンサーリンク

Google Search Consoleの「サイト認証ID」を3ステップで簡単に見つける方法を紹介します。

ステップ1:Google Search Consoleにアクセスする

まずはいつも通り普通にGoogle Search Consoleにアクセスします。

Google Search Console

ステップ2:「設定>所有権の確認>HTMLタグ」と進む

左メニューを表示した状態で「設定>所有権の確認>HTMLタグ」と進みます(左メニューは左上の「≡」をクリックすると出せます)。

1.左メニュー「設定」をクリック。2.「所有権の確認」をクリック
1.左メニュー「設定」をクリック。2.「所有権の確認」をクリック
3.「HTMLタグ」をクリック
3.「HTMLタグ」をクリック

ステップ3:「content=”●●●”」の●●●がサイト認証ID

すると所有権確認のためのHTMLタグが表示されます。

その中に「content=”●●●”」という部分があります。その●●●がサイト認証IDです。

「content=”●●●”」の●●●がサイト認証ID

上の画像の赤枠で囲った部分がサイト認証IDです。

サイト認証IDは43字程度の大文字・小文字の混ざった半角英数字で表示されています。


スポンサーリンク

-その他
-,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

カメラ

画像キャプチャソフト2つとPCデフォルトのキャプチャ画像の画質比較

スポンサーリンク Chrome拡張機能の「Nimbus Screenshot & Screen Video Recorder」と「Awesome Screenshot」。そして私のChrome …

ショック!!

Google Analyticsのプロパティーが全て削除された場合は、すぐにゴミ箱から復元すれば復活します。

スポンサーリンク Google Analyticsのプロパティを間違って全て削除してしまった場合は、(※削除から一定期間内であれば)メニューからゴミ箱に行って、消してしまったプロパティーを復元すること …