インスタから「新しいログインがありました」メールが届いたらチェックすべき5つのポイント

不安Instagram

インスタから「新しいログインがありました」という件名で、次のようなメールが届いていることがあります。

インスタグラムから届いた「◯◯による新しいログインがありました」というメール

これは、(多くの場合)公式のインスタからの警告メールで、「あなた以外の誰かが、あなたのアカウントに不正にログインしたかもしれません。今すぐチェックしてください。」という意味のメールです。

※最近はフィッシング詐欺が増えているので、上記のような見た目のメールで個人情報を不正入手しようとする輩がいる可能性もありますので、すぐにインスタ公式メールだと判断はしない方が懸命です。

多くの場合は、本当にインスタからの公式メールで、「インスタにいつもとは違う端末で自分自身がログインした」ことが多いように思いますが、それ以外の可能性もあります。

本記事では、インスタからの警告メールが、

  • そもそも本物のインスタからのメールなのか?
  • 誰かが自分のインスタに不正ログインしたのか?

を判断するための5つのチェックポイントを紹介します。

Check1:プロフィール写真が自分のモノか?

インスタグラムのロゴ横に、プロフィール写真が表示されている。

Instagramロゴの横に表示されているプロフィール写真が自分のものであるか?

ここが自分のプロフィール写真であれば、公式のインスタからのメールの可能性が高まります。

Check2:自分のインスタアカウント名が表示されているか?

◯◯による新しいログインがありました。の◯◯部分が、自分のものか?

「〇〇による新しいログインがありました」の○○部分が「自分のインスタアカウント名」なっているか?

もしなっていれば(なおかつ、先ほどのプロフィール写真も自分のモノになっていれば)ほぼ、公式のインスタからの警告メールだと判断しても問題ありません。

Check3:ログインした端末が一致しているか?

ログインした端末が表示されている

メールの真ん中あたりに、インスタにログインした端末が表示されています。この部分に「自分がログインした端末」が表示されているか?

もし自分の端末が表示されていれば、不正ログインかもしれないとインスタが警告しているモノは、自分のログインである可能性があります。

私の場合は、インスタにChromebookというパソコン(ChromeOS)でログインしたので、上記のように「Chrome OS・Chrome」と表示されています。

#表示例と意味

私の環境で、確認できたモノの表示と意味は次のようになります。

表示意味
Mac OS X · ChromeMacでChromeブラウザからのログイン
Device · Chrome MobileスマホのChromeブラウザからのログイン
Acer Chromebook 15 (CB5-571, C910) · Instagram appAcer製ChromeBookのInstagramアプリからのログイン
Asus ASUS · Instagram appAsus製スマホのInstagramアプリからのログイン
Chrome OS・ChromeChromebookのChromeブラウザからのログイン

※他にもOSなら「Windowsなど」ブラウザなら「Safariなど」複数の表示があるはずです。

Check4:自分の住所が書かれているか?

住所が英数字で表示されている

真ん中あたりにログインした端末が表示されています。その部分に表示されている住所(英字表記:Chiyoda-ku,Tokyo,Japanなど)が自分の住所と一致しているか?

ここが一致していれば、インスタにログインしたのは、自分である可能性が高いです。

Check5:ログインした日時が一致しているか?

ログイン日時が表示されている

赤枠で囲った部分に、何らかの端末でインスタにログインした日時が表示されています。ただしこの数字は「太平洋標準時(PDT)」で、日本標準時(JST)とは違います。

次のサイトで日本標準時(JST)を太平洋標準時(PDT)に変換できます。

太平洋標準時(PDT)を日本標準時(JST)に変換できるサイト

JST / PDT の変換と時差の計算

日時を入力して「変換」を押すと、太平洋標準時(PDT)が表示されます。

自分がインスタに(いつもとは違う端末で)ログインした、だいたいの日時を入力して太平洋標準(PDT)に変換して、上記赤枠部分の数字と照らし合わせてみてください。

一致していれば、インスタにログインしたのは自分である可能性が高いです。

5つ全てが一致してれば大丈夫

この5つが全て一致していれば問題ありません。

インスタが警告した「誰かが不正ログインしたかもしれませんよ」というモノは「実は自分自身のログインだった」ということです。ですから問題ありません。

このメールは無視しても大丈夫です。

もし一致していないモノがあれば問題あり

もし、5つのすべて、あるいは一部に「一致してないモノ」があれば、問題ありです。

チェックポイントの1と2が一致しているのであれば、インスタ公式からの警告メールだと判断できます。その上でそれ以外が一致して“いない”のであれば、インスタの指示に従って、アカウントの安全を確保する必要があります。

インスタアカウントの安全確保は次の公式ヘルプページを参考にしてください。

アカウントの不正アクセス(Instagram公式ヘルプ)

スポンサーリンク

セキュリティソフトの導入も考えてみる

もし安心してスマホやパソコンを使いたいなら、セキュリティソフトの導入も考えてみてください。

今回のようなメールが来た時でも「セキュリティソフトが守ってくれてる」と思えれば、リラックスしながら毎日を過ごせます。

セキュリティソフトは色々ありますが、おすすめなのはノートン製のセキュリティーソフトです。

スマホだけ持ってるなら「ノートン モバイル セキュリティ」がおすすめ

もしスマホだけ持っているなら「ノートン モバイル セキュリティ」がおすすめです。

iOS、Androidともに対応していますし、5年連続BEST PROTECTION AWARDを受賞する高いセキュリティー度を誇っています。

上記のリンク先のモノなら一度変えば2年間スマホを守ってくれます。

上記ソフトなら次のようなことをしてくれます(販売ページより引用)。

・Web 保護

危険なウェブサイトから、スマホ・タブレットを守ります。ウイルス、トロイの木馬などの脅威をインストールしようとする悪質なサイトや詐欺サイトなど危険なウェブサイトにアクセスしようとすると、事前に検知して警告。お使いのデバイスや大切な情報を悪質なサイトから守ります。

・パスワード作成

安全なパスワードを自動作成できてラクラク。解読や推測が難しい、高度に安全なパスワードを自動で簡単に作成できます。

・パスワード管理

パスワード管理をもっと手軽に、もっと安全に。パスワード保管しワンタッチで入力できるのでとっても手軽。クラウド上に安全に保管されるため、自分のデバイス以外からもパスワード入力が可能で便利です。また、指紋認証で簡単に使えるほか、サファリブラウザにも対応しています。

・盗難紛失対策

スマホの盗難にあったり紛失したりしてしまっても、遠隔操作でロックしたりアラーム音をならすことができる機能。さらに、マップ上にスマホの位置が表示されるので探す場合も便利です。

・アプリアドバイザー

増加するウイルスアプリ・迷惑アプリを警告。アンドロイドアプリの実に6割が問題のあるアプリ。Google Play からダウンロードする前に、ウイルスアプリ・迷惑アプリであればお知らせします。

・プライバシーアドバイザー

あなたのプライバシー情報をしっかりと守るため、Google Playからダウンロードする前にアプリを自動的にスキャン、プライバシーリスクを通知します。

・アプリのバッテリー/データ使用量アドバイザー

Google Play からダウンロードする前に、バッテリーとデータ使用量を大量に消費するアプリについて警告します。

・連絡先のバックアップ

煩わしい電話帳の管理が簡単に。連絡先をクラウド上に自動でバックアップするので、万一スマホを紛失しても安心。機種変更時もデータの入れ替えが簡単です。

・(フリー)Wi-Fiの安全性を警告

Wi-Fi 接続を傍受して個人情報を盗んだり、収集したり、デバイスをマルウェアに感染させようとするサイバー犯罪者の攻撃を受けているWi-Fi ネットワークを通知します。

・SIM カードロック

SIM カードが取り外されるとデバイスが不正利用できないようにすぐロックがかかります。

・24時間チャットサポート

ノートン モバイル セキュリティ(最新)|2年1台版|カード版|iOS/Android対応【PC/スマホ対応】

パソコンとスマホ両方持ってるなら「ノートン 360 デラックス」がおすすめ

パソコンも使っていてスマホも持っている。

そんな場合は「ノートン 360 デラックス」がおすすめです。

これならパソコン(Windows、Mac)、スマホ(iPhone、Androidスマホ)で合計3台までこれ1つで守ることができます。

仕事でパソコンを使い、スマホは個人で利用している場合はこれがおすすめです。

「ノートン 360 デラックス」は次のようなことができます(販売ページより引用)。

・ランサムウェア/ウイルス/スパイウェア対策

お使いの Windows、Mac、スマートフォンやタブレットを、ランサムウェア、ウイルス、スパイウェアをはじめ、マルウェアやネットの脅威からリアルタイムで保護

・自動オンラインバックアップ(※1)

自動オンラインバックアップは安全性の高いクラウド型のストレージを使用し、ハードディスクの破損や不正プログラムによるデータ損失に備え、大切なファイルを保護

・不正アクセスの遮断

パソコンに入ってくる通信とパソコンから出ていく通信の両方を監視し、サイバー犯罪者による不正接続の試みや侵入など、悪意のある攻撃からパソコンや大切なデータを保護

・パスワードの安全管理(パスワード マネージャー)

パスワードやクレジットカード番号など、大切なデータを暗号化されたクラウド型データ保管庫で安全に管理(パスワードをメモに残したり、同じパスワードを使いまわすことは個人情報の流出の原因に)

・ウイルス駆除サービス(ノートン プロテクション プロミス)(※2)

パソコンに問題が発生した場合、ライセンスの有効期限内であれば、ノートンの専門スタッフに連絡して問題の診断やウイルス駆除を支援。万が一ウイルスを駆除できない場合は全額返金

・お子様のネット利用管理(※3)

お子様がアクセスしている Web サイトを把握し、お子様がサイバー犯罪者の標的になることを防ぐ。また、デバイス利用時間を制限したり、不適切な Web サイトをブロックしたりすることで、お子様に適切なネット利用を促すことも可能

・Wi-Fi 送受信データの暗号化(ノートン セキュア VPN)

デバイスとアクセスポイント間の送受信データを金融機関レベルの技術で暗号化。サイバー犯罪者が通信内容を傍受したり、大切な個人情報に不正にアクセスしたりすることを防ぐ。国内でも海外でも安心してフリー Wi-Fi を使用できるように

・Web カメラの乗っ取り防止(セーフカム)(※4)

パソコン内臓の Web カメラには、サイバー犯罪者に乗っ取られて気づかないうちに私生活を覗き見られてしまうリスクが。セーフカムは、Web カメラへの接続を監視し、サイバー犯罪者による不正アクセスをブロック

・ダークウェブ モニタリング

個人情報が流出している可能性があるデータを検出した場合は、通知が届きます。

(※1)(※2)(※3)(※4)詳細条件はノートン公式ホームページをご覧ください。

ノートン 360 デラックス セキュリティソフト(最新)|3年3台版

コメント