承太郎の嫁はアンなのか?そうでは“ない”と考えます。

ジョジョの奇妙な冒険
ジョジョの奇妙な冒険第3部「スターダストクルセイダース」より引用

ジョジョの第3部アニメ版に「アン」という女の子が出てきます。この子が承太郎の嫁なのでは?という憶測が広まっているようです。

個人的見解ですが、承太郎の嫁はアン“ではない”と考えます。

まず年齢的に合わない

第3部の時点での承太郎の年齢は17歳です。

第6部で承太郎の娘である徐倫が登場しますが、彼女の年齢は19歳です。

ということは、「徐倫は承太郎が19歳の時に生まれた子供」だと考えられます。

承太郎が19歳の頃と言えば、ちょうど第3部が終わって2年後です。その時に交際していた相手が嫁のはずです。

一方で、第3部に登場するアンは自分自身で「まだブラもつけてない」と言っています。ブラもつけていない、ということは年齢はかなり低いと考えられます。

現代は小学生からブラをつける方もいますが、ジョジョ第3部の世界観的に小学生ぐらいなのではないかと想像します。

承太郎は、そんなブラもつけていない女の子(アン)と第3部が終わった2年後に交際をし、アンが子供を生みますでしょうか?

19歳の承太郎と小学生〜中学生くらいと想定されるアンが交際をし、まして子供を生む、というのは結構考えにくいです。ましてあの承太郎という気質の男が、です。

性格や国籍が承太郎の嫁と一致しない

さらに承太郎の嫁は「泣き虫」だと、第6部で紹介されていますが、アンは活発で生きるために盗みも働けるタフな性格です。この点からも承太郎の嫁はアンではないと推測できます。

また、アンは香港出身のようなのですが、承太郎の嫁は(黒髪で清楚な)アメリカ人です。

黒髪の部分はアンと承太郎の嫁は一致しています。

香港(や他のアジアの国)からアメリカに国籍を移した、とも考えられますが、アンは「清楚ではない」ので、ここでもやはりアン嫁説は考えにくいです。

ということで、アンは承太郎の嫁“ではない”と個人的には考えます。

コメント