画像キャプチャソフト2つとPCデフォルトのキャプチャ画像の画質比較

投稿日:2020年4月29日 更新日:

スポンサーリンク

Chrome拡張機能の「Nimbus Screenshot & Screen Video Recorder」と「Awesome Screenshot」。そして私のChromebookパソコン(Acer Chromebook(CB5-571-C1DZ)でのキャプチャ(PrintScreen)した画像の画質を比較しました。

画像をキャプチャし、WordPress記事投稿画面に画像をドラッグ・アンド・ドロップする形でアップロードしました。

何もしないキャプチャ画像

画像になんの加工もせずに、撮ったままのキャプチャ画像。

Chromebookパソコン

Chromebookパソコンでキャプチャした画像

Nimbus Screenshot

Nimbus Screenshotでキャプチャした画像

Awesome Screenshot

Awesome Screenshotでキャプチャした画像

TinyPNGで画像を軽くしたキャプチャ画像

TinyPNGで画像を圧縮して軽くした場合のキャプチャ画像。

Chromebookパソコン

ChromebookパソコンでキャプチャしてTinyPNGで圧縮した画像

Nimbus Screenshot

Nimbus ScreenshotでキャプチャしてTinyPNGで圧縮した画像

Awesome Screenshot

Awesome ScreenshotでキャプチャしてTinyPNGで圧縮した画像

結果

結果を見てみると「ほとんど変わらない」ことがわかりました。

加工していない画像も、TinyPNGでデータを軽くした画像も、どれも人間の目では見分けがつかないくらい「変わらない」ことがわかりました。


スポンサーリンク

-その他
-, ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

Google Search Consoleの「サイト認証ID」を見つける方法

Google Search Consoleサイト認証IDを見つける3ステップ

スポンサーリンク Google Search Consoleの「サイト認証ID」を3ステップで簡単に見つける方法を紹介します。 ステップ1:Google Search Consoleにアクセスする ま …

ショック!!

Google Analyticsのプロパティーが全て削除された場合は、すぐにゴミ箱から復元すれば復活します。

スポンサーリンク Google Analyticsのプロパティを間違って全て削除してしまった場合は、(※削除から一定期間内であれば)メニューからゴミ箱に行って、消してしまったプロパティーを復元すること …