RIZINの対戦カード発表が遅い理由

格闘技

RIZINの対戦カード発表は遅いので有名です。なんでもPRIDEの時代から「カード発表が遅い」と言われているようです。

本記事では「RIZINの対戦カード発表が遅い理由」をRIZINの笹原圭一事務局長が語った内容を紹介しています。

スポンサーリンク

RIZIN笹原事務局長が「対戦カードが遅い理由」を語った動画

RIZINアンバサダーであるモデルのくるみさんが、笠原事務局長と対談した動画がYou Tubeに公開されています。

【RIZIN.24緊急取材】笹原事務局長に気になる質問に全て答えてもらいました!

この動画の中で、くるみさんが「なんでRIZINは対戦カード発表が遅いんですか?」という質問に笠原事務局長が答えています。

本記事ではその時の笠原さんの言葉をまとめています。

「対戦カードが遅い」と実際みんなに言われている

RIZINの笹原事務局長によると、「対戦カードが遅い」というのは、実際PRIDEの時代からみんなに言われているようです。

この動画の中でもくるみさんは「(対戦カード発表が)遅いですよ〜」と言っています。

他にもRIZIN.24に関しては朝倉未来選手が、カード発表が遅いというニュアンスの発言をTwitterでしています。

その対戦相手候補とされていた斎藤裕選手も(おそらく対朝倉未来戦マッチメイク交渉に関しての)意味深な発言を残しています。

他にも那須川天心選手が以前会見で榊原社長に対して「カード発表が遅い」と言っていました。

。。。

次が、今回の動画でわかった「RIZINの対戦カード発表が遅い3つの理由」です。

理由1:RIZINは他団体から選手に出てきてもらうため、カード決めに時間がかかる

RIZINの場合は「RIZINに所属している選手がいるわけではない」ため、パンクラスや修斗、DEEPなど“他団体”に所属する選手に「RIZINという場に出てきてもらう」形になります(もちろん海外にいる選手も)。

そのため「マッチメイクに時間がかかる」ということのようです。

理由2:RIZINの対戦結果が出てから次のストーリーを考えてマッチメイクするため

RIZIN.23(8月9日、10日)の時で考えると、その結果が出てから「次(RIZIN.24)のストーリーをどうしていこうか」と考えて、マッチメイクを組むようです。

これは上手くハマれば「RIZIN.23で起こったドラマの続きをすぐ次のRIZIN.24で見られる」ことになります。そうすると観戦者にとってすごく面白いカードが生まれます。

ただし、笠原さんは「今回(RIZIN.24のカード発表遅い問題)は失敗してますね」と言っています。

理由3:特に榊原信行社長が「面白いカードを作るこだわり」が強いため

カード発表が遅いのは笹原事務局長はじめ(おそらく)社員の方も思っているようです。

社員などが「こんなに時間かかってるんだから、このカードでいきましょうよ」と言っても、榊原社長は「いや、こっちのカードの方が絶対面白いから(おそらくそのカードはまだ決まっていない)」と言う場面があるようです。

榊原社長の「マッチメイクに妥協がない」という姿勢が、対戦カード発表が遅れる一因になっているようです。

コメント