漢方の利尿剤と言われる「苓桂朮甘湯」の簡単なまとめ

薬健康

石原結實医師が著書の中で「漢方の利尿剤」と言っていた、苓桂朮甘湯について簡単にまとめました。

ちなみにもう1つの漢方の利尿剤である「五苓散」については次の記事にまとめてあります。

スポンサーリンク

苓桂朮甘湯がおすすめの人

クラシエの漢方セラピーのページによると、苓桂朮甘湯は次のような症状がある方向けの漢方のようです。

  • 自分の周囲がグルグル回る感覚がある
  • フラフラしてまっすぐ歩けなくなることがある
  • ストレスをためやすい傾向がある

上記を見た感じだと、私も経験したことのあるメニエール病にそっくりですね。

あとはそのまま二日酔いのような感じ。石原結實医師が苓桂朮甘湯のことを「漢方の利尿剤」と言うのもうなずけます。

参考:【漢方解説】苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)|漢方セラピー|クラシエ

苓桂朮甘湯の効果・効能

体力が中程度以下になっていて「めまい、ふらつき、たまにのぼせや動機」があり、

  • 立ちくらみ
  • めまい
  • 頭痛
  • 耳鳴り
  • 動機
  • 息切れ
  • 神経症
  • 神経過敏症

の症状に。

参考:【漢方解説】苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)|漢方セラピー|クラシエ

苓桂朮甘湯を3つピックアップ

ツムラ漢方苓桂朮甘湯エキス顆粒 20包

1893年創業の老舗ツムラの苓桂朮甘湯。顆粒タイプです。

「クラシエ」漢方苓桂朮甘湯エキス顆粒 45包

こちらも大手クラシエの苓桂朮甘湯。顆粒タイプです。

苓桂朮甘湯エキス錠N 135錠

こちらは錠剤タイプの苓桂朮甘湯。顆粒タイプが飲みにくい場合は、錠剤タイプがいいかもしれません。

コメント