WordPressでLP作れる無料テーマはCocoonが超絶おすすめ

WordPress

無料WordPressテーマでLPが作れるモノは色々ありますが、どれを使ったら良いか迷いますよね。

私も今回LPを作ろうと色々な無料WordPressテーマを試しましたが、断トツで良いのを発見しました。わいひらさんが作成したテーマCocoonです。

今まで色々とLPを作ってきましたが、Cocoonには有料で販売されていたテーマと同等かそれ以上の機能が無料で搭載されています。

このページでは、無料WordPressテーマCocoonがいかにLP作成に適しているのか、を紹介します。

最後まで読めば、Cocoonに惚れ込んで気づいたらインストールしてしまっていることでしょう。

。。。

それではCocoonのLPに特化した特徴を1つ1つ紹介します。

スポンサーリンク

1カラムである

Cocoonで作った1カラム表示のLP

LPを作るのですから、言うまでもなく1カラムでなければなりません。

Cocoonは固定ページでLPが作れるのですが、その設定で1カラムを選ぶことができます。

ブログっぽいデザインを全て排除して、LPのみを表示できる

Cocoonで作ったブログっぽいデザインを全て排除した純粋な1カラムLP

他のLPが作れる無料テーマでは、1カラムでもブログタイトルやフッターの文言などが表示されてしまうモノもあります。

Cocoonはそんなことはありません。

ブログまわりの余計なデザインを完全に排除して、完璧な1カラムのLPを作ることができます。

カラム幅を「広い・狭い」から選べる

Cocoonでは1カラムの幅も「広い・狭い」から選ぶことができます。これがかゆい所に手が届いてすごく嬉しいです。

例えばあまりに横幅が広い1カラムですと、パソコン表示にした場合、文字が横にずーっと表示されてしまうことがあります。この見た目が悪くて、テーマをカスタマイズしたり・・、と色々と苦労することがあります。

Cocoonはそんなことはなく、横幅が広いタイプの1カラムも作れるし、狭いタイプの1カラムも作れます。

記事タイトル表示・非表示が選べる

Cocoonは記事タイトルを入力した場合は普通に表示され、もし入力しなかった場合は綺麗に非表示になります。

記事タイトルを入力した場合は、記事のように普通に表示される

Cocoonで作った記事タイトルありのLP

もし記事タイトルを入力すれば、普通の記事のようにヘッダー部分にタイトルが表示されます。

記事タイトルを入力しなければ表示されず、スペースも詰められる

Cocoonで作った記事タイトルなしのLP

本格的なLPを作る場合、ヘッダー部分にはキャッチコピーをデカデカと表示したい場合があります。そんな時Cocoonは記事タイトルを入力しなければ、綺麗に自然にタイトルが非表示になります。

他のLPが作れる無料テーマでは記事タイトルを入力しなかった場合、記事タイトル周りのデザインが残ってしまって、LPとしては不自然になってしまうことがあります。

Cocoonはそんなことはなく、記事タイトルを入力しなければ「記事タイトルが表示される予定のスペースが省略されて」本文部分が綺麗に(上に詰められる形で)表示されます。

ボタンがある

LPなら申込ボタンは必須と言っても良いくらいだと思いますが、Cocoonはデフォルトで(無料なのに)ボタンも使えます。

レスポンシブ対応ですし、ボタンサイズ・色も変えられます。

Cocoonのボタンサンプル1
https://wp-cocoon.com/cocoon-blocks-response-status/#toc17
Cocoonのボタンサンプル2
https://wp-cocoon.com/cocoon-blocks-response-status/#toc17

ヘッダー(ヘッドコピー部分)に画像を挿入できる

LPはヘッドコピー部分をテキストで表示することもありますが、画像でヘッドコピーを表示することもあります。

Cocoonは固定ページの一番上に画像を挿入すれば、それを画像タイプのキャッチコピーとして表示できます。

ヘッドコピー画像をアイキャッチ画像に設定すれば、自動的にヘッドコピー部分に表示されます。

記事タイトルあり

CocoonLPヘッダーに画像を挿入して記事タイトルを入力した場合の表示サンプル

記事タイトルなし

CocoonLPヘッダーに画像を挿入して記事タイトルを入力しなかった場合の表示サンプル

見出しも表示できる

当たり前ですが見出しも表示できます。

他にも色々なブロックが使える

他にも様々なブロックが使えますし、それぞれ色も変えられます。

詳しくはCocoon公式ページを見てみてください。

Cocoon Blocksの現在の対応状況 | Cocoon

CocoonでのLPの作り方

Cocoonでは固定ページの「新規追加」から、LPを作れます。

ダッシュボードの左メニュー「固定ページ>新規追加」

1カラムにするには、右側の「ページタイプ」から、表示方法を選ぶことができます。

固定ページ作成ページの右メニュー「ページタイプ」
デフォルトサイドバーなど含む、普通のブログデザイン
1カラム(広い)ブログタイトルなどが表示された1カラム(横幅広い)
1カラム(狭い)ブログタイトルなどが表示された1カラム(横幅狭い)
本文のみ(広い)完全な1カラム(横幅広い)
本文のみ(狭い)完全な1カラム(横幅狭い)

あとは普通に記事を作るようにブロックを駆使してLPを作ることができます。

コメント